埼玉県川口市の探偵「ガルエージェンシー川口埼玉」さいたま市、川口市、戸田市、蕨市、大宮区、浦和区、蕨市、埼玉県はじめ東京他全国対応。浮気調査・人探しのことならお任せください。

埼玉県西川口の探偵社「ガルエージェンシー川口埼玉」浮気調査・人探しなどの探偵調査はお任せ下さい!

埼玉県川口市「総合探偵社ガルエージェンシー川口埼玉」へのお問い合わせTELはこちら
埼玉県川口市「総合探偵社ガルエージェンシー川口埼玉」へのお問い合わせTELはこちら
埼玉県川口市「総合探偵社ガルエージェンシー川口埼玉」へのお問い合わせはこちら

埼玉の探偵ガル川口埼玉が浮気や不倫問題で悩み苦しむ先に陥る事に注意

今日は3月3日雛祭りですね❗

埼玉県内 はさいたま市の岩槻区

(旧岩槻市)は人形の町で有名であります。

雛祭り人形なのでにぎやかであったでしょう。又5月の子供の日に向けて沢山の人が遠方からもいらっしゃるようです。

人形の購入などお考えの方は埼玉県のさいたま市岩槻区に是非お越しください。

さて雛祭りに浮気や不倫している人も多くいらっしゃいまが(子供の面倒はみない)

そして

浮気や不倫をする方は30歳~40歳代の方が最も多いと統計で表されています。

すると結婚5年~10年で子供もがいると、するならば1人~3人が最もありがちな構成でしょう。

浮気する人もされる人も不幸だと言えるでしょう。(家族や、財産も含め)

浮気や不倫を疑い

それが真実になりつつ

苦しみは突然訪れて来ます。

そして一番辛い時期を乗り越えるのに

苦難の時間を過ごします。

不安により

(1)不眠症

寝不足になり中々よい睡眠が得られない。

(2)食欲がない

何も食べる気がしない。食べたくない。

もどしてしまう。(吐き気)

(3)イライラ

イライラして落ち着かない

子供などにやつあたりしてしまう。

(4)落ち込む

辛い事ばかり考え楽しくない。

笑顔が、なくなる

以上のような症状で身体が痩せて

5キロも痩せてしまったなどの状態で

探偵事務所にご相談にいらっしゃるかた、が大半なんです。

(皆さん安心して早期にご相談くださいませ。)

そんなにやつれていても!

浮気や不倫をしている本人は気が付かないのですね❗

そして体調を悪くし病院(診療内科)へと行く方がほとんどです。

その場合、もしもの時のため診断書は出してもらいましょう。

(ポイントアドバイス)

「慰謝料請求などの上乗せ資料にもなり得る事などが色々考えられます。」

症状をお話し処方されるお薬はそれぞれかと思いますが重症などになると❗

命をたったり重度のうつ病にかかる事もあるので早めの治療と悩みの根本を解決に向かい進む準備が必要不可欠ですね❗

家族や友人に話しを聞いてもらうのも

心のケアに❗

しかし軽率な行動は慎重に

ここからが注意点

病院から処方された薬は長引かない様にしたいものです。

「浮気や不倫問題はガル川口埼玉に早期無料相談」がお勧めですが!

長引くと

不眠や不安に安易に薬に頼り過ぎるのは危険なんですよ❗

日経新聞に「その睡眠薬必要ですか?」という健康に関する特集記事の掲載がりました。

(こんな情報をかかりつけの病院から入手しました。)

薬に頼り過ぎていることが指摘されているようです。日本で処方されている睡眠薬の7割は、欧米ではすでに主流ではないベンゾジアゼビン系薬みたいです。デパスも含めると世界で最も汎用されている国です。

昨年秋に薬害オンブズースン会議により、厚生労働大臣宛にベンゾジアゼンピン系薬の依存症・離脱症状に関する添付文書追加記載の要望を学会たいし副作用や耐性や離脱症候群(

薬中止による不安や不眠の悪化にたいしての医療者への教育周知を訴える要望書が、だされているようです。

飲み過ぎは効果が飽和状態になり効果は強くならないようです。むしろ効果がまんえんして転倒や記憶障害などの副作用もあるようです。

以上の事から医師の指示にしたがいましょう。

そして早期に前向きに早く起き上がりましょう。

浮気調査時期前後に短期的に服用するのは

問題ではありませんね❗

調査などばれずに円滑になることなとを祈ります。

ガルエージェンシー川口埼玉は

メンタルケアカウンセラーの資格や

損害保険プランナーや

自動車関連の国家資格もあり

悩みは一人で悩まず

まずは無料相談にお電話ください。

ガルエージェンシー川口埼玉


ページTOPへ