埼玉県川口市の探偵「ガルエージェンシー川口埼玉」さいたま市、川口市、戸田市、蕨市、大宮区、浦和区、蕨市、埼玉県はじめ東京他全国対応。浮気調査・人探しのことならお任せください。

埼玉県西川口の探偵社「ガルエージェンシー川口埼玉」浮気調査・人探しなどの探偵調査はお任せ下さい!

埼玉県川口市「総合探偵社ガルエージェンシー川口埼玉」へのお問い合わせTELはこちら
埼玉県川口市「総合探偵社ガルエージェンシー川口埼玉」へのお問い合わせTELはこちら
埼玉県川口市「総合探偵社ガルエージェンシー川口埼玉」へのお問い合わせはこちら

旦那や妻の浮気不倫の理由から離婚相談

色々な、理由から許せなくなる

自分が許せなくなるから人がゆるせはしないでしょう

そんな事が始まり冷えきると

イライラやストレスから口喧嘩

もう誰かと浮気がはじまってると-??

 

暴力・DV

配偶者の暴力振るうことは婚姻を継続がしがたい重大な事由に当たりはまる。

(暴力はたとえ夫婦間においても否定されるものであり夫の性格が粗暴でしばしば妻にたいして暴行を加えそれが妻にとって耐えがたく見える場合、妻に対して婚姻関係を強要して夫に対する忍従を求める事は妻の人格の犠牲において夫の暴力を是正して男女不平等の封県的家族制度を容認する結果となり、許される行為ではない。

酒類により人が変わり暴力を覚えていないなども、その状況などを探偵に依頼

(好事例)

録画し反省させ通院などで禁酒に成功し、離婚から免れたなどの結果もあります。

性的不満がある場合

浮気や不倫はこの理由が現実には多いのではないでしょうか?

何故そのような結果になるかなどは個別にガル川くち埼玉・メンタルケアカウンセラー

にご相談ください。

 

さて一般的に異常な性関係を相手の意思に反して、継続して強要する場合には婚姻を継続しがたい重大な事由と認められる。

夫婦の姓生活が婚姻の基本となるべき重要事項と確認したうえで、夫の性交態度は正常ではなく若妻としてはしのび得ないもので、その改善も期待できないことから夫の姓生活を悪として離婚を決意するなど認められるものでしょう。

また普通の姓生活に入った夫婦にとっては、性的不能、性交渉拒否は性的異常より離婚事由として大きいといえるようです。

夫婦にとって性的関係だけではありませんが人間の本能としてとても大事なことであると考えられます。対策はいろいろありますね・・・・

 

配偶者の親族と仲が悪い場合

親族の不和は、婚姻を継続しがたい重大な問題として重大な事由となる。

現代では昔と違いますます厳しい傾向にあると言えるでしょう。

夫婦お互いの責任において婚姻生活えお継続する努力を怠り姑の不和を放任したり

調整だどもなく結婚生活の破たんに追い込んだ夫の離婚請求は認められない。

 

信仰上の対立

信仰上の対立そのものは離婚事由とはなりません。

憲法で信仰・宗教の自由は権利としてみとめられている。

配偶者の一方が結婚するまで特定宗教者であったことを隠していた場合、

あるいは結婚後新たな信仰に入ってもそのことだけは離婚の理由にはならない。

しかし、信仰に没頭するがあまり、家事育児、完全に放棄等共同生活の破たんは

適用となる。

 

浮気に悩んだら安心安全な埼玉県の探偵

ガルエージェンシー川口埼玉に無料相談 

0120-918-681


ページTOPへ